東海道新幹線車両内Wi-Fiサービス、一部帯域制限へ

印刷

   ウィルコムは2012年5月7日、ホームページ上で、東海道新幹線N700系の車両内で提供しているWi-Fiサービスについて、31日から帯域制限をおこなうと発表した。

   Wi-Fiを利用した通信ができるスマートフォン等の急激な普及にともない、時間帯によっては回線が混雑し、つながりづらい状態が発生しているのが理由としており、回線速度を必要とする動画系コンテンツファイルやダウンード等の通信について帯域を制限する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中