セルジュ・トゥビアナも来る 東京日仏学院60周年

印刷
館内写真。
館内写真。

   創立60周年を迎えた東京日仏学院は2012年5月9日から13日まで、さまざまな文化的イベントを行っている。

   前夜祭の9日は、日本版ミシュランで1つ星を獲得している「レストラン・レフェルヴェソンス」の総料理長によるディナーが振る舞われる。

   本格的に開幕する11日からは、フランスの現役アーティストによるインスタレーション、パフォーマンス、ライブなどが行われる予定だ。

   中でも目玉となるのは、フランスからシネマテークフランセーズのセルジュ・トゥビアナ館長を招いて行われるフランス映画の上映会。今年で生誕80周年を迎えるフランソワ・トリュフォー監督や、トリュフォーより少し先輩のジャック・ベッケル監督の作品が上映される。トゥビアナ館長による解説も楽しみだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中