冷やし「カップヌードル」はいかが? 用意するのは氷だけ

印刷

   日清食品は2012年5月10日から、ホームページ上で、同社の展開している「カップヌードルライト」に氷を入れて冷やして食べるというまったく新しい食べ方を紹介している。

「チリトマト」がおすすめ

夏はICEで!カップヌードルライト:スペシャルサイト近日公開!!(スクリーンショット)
夏はICEで!カップヌードルライト:スペシャルサイト近日公開!!(スクリーンショット)

   「ICEカップヌードル」と名づけられたこの食べもの、調理に必要なのは「カップヌードルライト」と「熱湯」と「氷」だ。麺がギリギリ漬かるまでお湯を入れて30秒後に1度かき混ぜる。計3分待ったら、氷をたっぷり入れ、しっかり冷えるまで混ぜるだけで完成する。

   カップヌードルライトは、特殊な製法と融点の低い油を使用しているので、スープの温度が冷えても脂が固まりにくく、澄んだスープを楽しめるのだという。

   同社がとくに「ICEカップヌードル」にすすめているのは、スープのあっさりした「カップヌードルライト」と「カップヌードルチリトマトヌードルライト」の2品(ともに170円)だ。とくに、「カップヌードルチリトマトヌードルライト」は、氷で冷やすことによって、チリの辛みが柔らかくなるとともに、トマトのうまみが強調される。手軽に作れる夏にぴったりのメニューだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中