「竹」みたいなBluetoothスピーカー

印刷

   CAVジャパン(東京・港区)は、スマートフォンユーザー向け新ブランド「BuruTta(ブリュッタ)」の第1弾商品として、「BuruTta」スピーカーを2012年6月に発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は6980円前後とみられる。

しっかりホールドする「スマピタ」プレート

竹を切ったようなフォルム
竹を切ったようなフォルム

   スマートフォンスタンドでありながら、本体底面の振動板を使って音声信号を再生し、テーブルやデスクを鳴らすBluetoothスピーカーで、従来のようにスピーカーの場所を気にすることなく音楽が楽しめる。

   粘着性の強い新開発の特殊シリコン製「スマピタ」プレートによりスマートフォンをしっかりホールドするので、あらゆるスマートフォンやプラスティック系ケースに対応し、縦横の方向に縛られることなく自在に設置できる。粘着度が落ちても水ぶきすることで元に状態に戻るので、半永久的に使用可能だ。

10時間稼働する大容量リチュームバッテリー

「BuruTta」スピーカー
「BuruTta」スピーカー

   満充電で10時間の稼働が可能な大容量リチュームバッテリーを内蔵しているほか、Bluetoothによるワイヤレス接続で、1度ペアリングをすれば2度目から自動接続になり、設定をし直す必要が無い。

   また、竹を切ったようなフォルムとアルマイトの質感にこだわり、表示部分を最小限に抑えてシンプルなデザインに仕上がっている。カラーバリエーションは、光沢のあるi-WHITEとi-BLACK、アルミ素材を生かしたSILVER、SORA、SAKURAの5種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中