新たなブームの兆し?!ナチュロで話題の"プラ酢"するご飯

印刷

   「カレー×お酢」。一見ミスマッチと思える組み合わせが注目を集めている。ナチュラルローソンで発売中の「ドライカレーのプラ酢ごはん」がそれだ。4月から展開されている新商品で、酢の小袋をつけ、ドライカレーに酢をかけて食べる新しい食べ方を提案している。店頭での反応もよく、発売以来、女性のお客様を中心に好調のようだ。

女性に喜ばれる味

「ドライカレーのプラ酢ごはん」
「ドライカレーのプラ酢ごはん」

   そもそも、なぜこのような商品を導入することになったのか。ナチュラルローソン・米飯担当の長崎マーチャンダイザー(MD)によると、決めてとなったのは、新しいスタイルと味わい、そしてお酢のもつイメージだ。

「ナチュラルローソンのコンセプトは、美しく健康で快適なライフスタイルを身近でサポートするお店であること。特に女性を意識した体に優しいヘルシー志向の商品をご用意することを意識しています。有名ブランドや企業とコラボレートした商品の開発を進めていくなかで、今回候補としてあがってきたのが『お酢』。ミツカンさんから"プラ酢"という、新しい食提案を受け、両社で試行錯誤して誕生したのがドライカレーと組み合わせた『ドライカレーのプラ酢ごはん』でした」

   多くの人が思うように、長崎MDも当初はカレー×酢の意外さに首を傾げたという。

「正直、どうなのだろうか?と思いました。ところが実際に食べてみると、これがなかなかおいしかった。むしろ女性に喜ばれる味だなと思いました。お酢の酸味が加わると、カレーが新しい味わいになるんです。私も数多くの商品開発に関わり、試食もかなり行ってきましたが、久々に新鮮な驚きを感じました。また、名実を伴ったお酢のヘルシーさも、ナチュラルローソンのお客さまには喜んでいただけるのではと思いました」

「トマトカレーのプラ酢ごはん」の発売も決定

   お酢のさまざまな力を発揮することは研究結果からも明らかにされている。その効能も実に幅広いが、医学博士・管理栄養士の本多京子氏によると、

「お酢には、継続的に摂ることで、内臓脂肪を減少させる効果や、高めの血圧を下げる効果などがあります。また食事と一緒に摂ると、血糖値の上昇を穏やかにしたり、カルシウム吸収を促進させたりする効果があります。酢を使ったメニューを献立に加えたり、酢をかけたりするのはお勧めです」

   ナチュラルローソンでは、「ドライカレーのプラ酢ごはん」に続き、5月29日から「トマトカレーのプラ酢ごはん」の発売も決定。 "プラ酢"スタイルのメニューの人気はまだまだ続きそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中