2018年 7月 17日 (火)

扉開けると「何つくりはるん?」 冷蔵庫にひそむ動物たち

印刷

   ソリッドアライアンスは「Fridgeezoo HOGEN」の予約を2012年5月9日から受け付けている。

京都弁、沖縄弁をしゃべる動物たち?

これは癒される
これは癒される

   冷蔵庫にそっと入れておくと、扉を開けたときなどにしゃべりだすという動物型のガジェットだ。

   同社はすでに牛乳パック型の「Fridgeezoo」シリーズを販売しているが、今回の「Fridgeezoo HOGEN」はその名のとおり、動物の種類によって岩手弁、京都弁、鹿児島弁、沖縄弁をしゃべるのが特徴だ。

   形もあらたに丸みを帯びた牛乳瓶のデザインを採用し、アクセントにコルク素材をあしらっているほか、新機能「ゲップ機能」も搭載している。頭のコルクを押すと、ゲップをしたり、くしゃみをしたりしてしゃべるのを止めるのだという。

   価格は1980円で、発送は6月中旬を予定する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中