2018年 7月 20日 (金)

スカート姿でも乗り降りしやすい 電動アシスト自転車

印刷

   パナソニック サイクルテックは、バスケット、リヤキャリヤを標準搭載し、軽量設計で扱いやすい電動アシスト自転車「ビビ・ライト・U」を、2012年6月1日に発売する。希望小売価格は、10万5000円。

21.5キロに軽量化

「ビビ・ライト・U」。樹脂素材バスケットなどを採用
「ビビ・ライト・U」。樹脂素材バスケットなどを採用

   軽量アルミ合金のフレーム、軽さと丈夫さを備えた樹脂素材のバスケットなどを採用することで、バスケットやリヤキャリヤが標準装備で21.5キロという軽量化を実現した。1回の充電で約20キロメートル走行可能な5Ahバッテリーを搭載し、電動アシスト自転車としての快適性も追求しているので、力に自信のない人でも扱いやすく、快適な自転車走行が楽しめる。

   また、小柄な人やスカートを着用した女性、高齢者でも乗り降りしやすいU型フレームを採用している。

   フレームカラーは、GCホワイト、ヴィクトリアチェリー、チョコブラウンの3種類。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中