このシャリ、小手返しだね こだわりチルド寿司登場

印刷

   ローソンは、ネタ本来のうまみと鮮度、シャリにこだわった「チルド寿司」を、2012年5月22日に発売する。

マグロ、原料調達から一元管理

鮮度にもこだわり
鮮度にもこだわり

   1997年~2003年にかけて販売していたチルド寿司シリーズの原材料・製法を見直し、新しいタイプの「チルド寿司」として販売する。

   マグロは、原料の調達から加工までを一元管理し、新たに超低温度帯でのマグロ専用物流網を構築したほか、ベンダー工場にも超低温冷蔵庫を配備し、ネタのおいしさを維持した。

   また、すし職人の技「小手返し(こてがえし)」を再現する新型シャリ玉成形機を導入。シャリに空気を含ませながら成型するので、「チルドでも固くなりにくい」という。合わせ酢には、すしとの相性がよいと言われる赤酢(酒かす酢)を使用している。

   価格は、マグロをはじめとする人気のネタを厳選した「お好みにぎり 6カン」398円、「にぎり盛り合わせ 10カン」595円など。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中