2018年 7月 23日 (月)

これは果たして「麺」なのか…? 「一風堂」のスカイツリー限定「もんじゃ麺」

印刷

   一風堂を展開する力の源カンパニーは、東京スカイツリー(東京ソラマチ)に出店する新ブランド「IPPUDO NOODLE EXPRESS」で、限定オリジナル・メニュー「東京スカイもんじゃ麺」を提供する。

混ぜて、混ぜて、混ぜて

見た目はちらし寿司?
見た目はちらし寿司?

   2012年5月22日開業のスカイツリーに併設された東京ソラマチに東京1号店を出すことにちなみ、16日に発表した。

   見た目はちらし寿司のような賑やかさで、魚介類と野菜、チャーシューが丼を鮮やかに彩る和えソバだが、具材の一番底には白ごまをまぶした俵型のおむすびが横たわり、その上に一風堂自慢の豚骨スープをしっかりと絡めた麺がのる。

   気になる味について、同社は「もんじゃ焼きを思わせるどこか懐かしい庶民的な味でありながら、かつ洗練されたラインを失わないのが一風堂の真骨頂」といい、食べ方のコツとして「思いっきり混ぜて、混ぜて、混ぜて、がっつりと召し上がってください!」とすすめている。

   価格は1230円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中