2018年 7月 18日 (水)

小さなケースに人が消えていく… 「フリスクネオ」動画の仰天パフォーマンス

印刷

   フリスクのケースに消えていく人間、逆回転する商店街――思わず目を疑ってしまうようなパフォーマンス動画が、クラシエフーズのサイトで公開されている。

   演じているのは、パントマイムを中心としたパフォーマンスで世界的に活躍するサイレントコメディー・デュオ「が~まるちょば」さんだ。動画では言葉を一切使わずにその巧みな技で、3月に発売された新商品「FRISK Neo(フリスクネオ)」の魅力を紹介している。公開は、2012年5月17日に始まった。

逆回転する商店街で平然と歩く

が~まるちょばさんのパフォーマンスに驚くこと間違いなし
が~まるちょばさんのパフォーマンスに驚くこと間違いなし

   動画は2パートに分かれている。前半部分では遠近法による目の錯覚を生かし、スタイリッシュなフリスクネオのケースに腰掛けたり、エスカレーターの昇降のようにケースから出たり入ったりしているように見せる、といったパフォーマンスで、従来のフリスクより一粒の重量が5倍になったフリスクネオの「大きさ」を表現する。

   後半では2人が、フリスクネオを口に放り込んで商店街をダンスしながら歩く。それだけを見ていると何の変哲もない場面なのだが、よく見ると2人を除いた商店街の人々は皆後ろ向きに歩き、また落とした荷物もするすると袋の中に戻ってしまう。実はこの動画は逆再生されたもので、実際に後ろ向きに歩いているのは「が~まるちょば」さんの方なのだ。2分以上の長回しで、フリスクネオの「味が長持ちする」という特徴を描写している。

   動画のURLは、http://www.frisk.jp/special.html

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中