スカイツリー「展望デッキ」を独り占め 地上約350メートルの大パノラマ

印刷

   乃村工藝社(東京・港区)とテンクー(東京・文京区)は2012年5月22日、「SKYTREE VIEW ソラマド」をリリースした。ウェブ上で、東京スカイツリー展望デッキの地上約350メートルからの360度パノラマを楽しめるサービスだ。

花火大会にも対応予定?

1時間ごとに景色が移り変わる
1時間ごとに景色が移り変わる

   「東京スカイツリー」オープニング記念として、2013年5月21日までの期間限定で提供する。

   登録料を払って「ソラマドメンバー」になりログインすると、複数台のカメラから撮影された景色が約1時間ごとにリアルタイムで更新され、時間ごとの移り変わりを見ることができる。さらに、サービス開始日から日々たまっていく画像の中から、好きな日、好きな時間を選択して見られる「アーカイブ機能」が利用できる。

   今後、スクリーンセーバーの提供のほか、iPad(アイパッド)への対応や、花火大会に関連したサービス拡張なども検討中という。

   登録料は通常1200円だが、現在は開業特別記念価格として1か月程度の間、1050円に値下げしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中