ハムのことなら聞いてくれ ネットで人気「ハム係長」が料理本

印刷

   伊藤ハムのキャラクター「ハム係長」が、今注目を集めている。ハムに「ハム」という文字を顔代わりに書いただけというシンプルなデザインながらその「ゆるかわ」さが受け、レシピ本『ハム係長のとっておきレシピ』(伊藤ハム著、1029円、アスペクト、2012年4月24日発売)も刊行された。

ハムが教えるおいしいハムの食べ方

『ハム係長のとっておきレシピ』
『ハム係長のとっておきレシピ』

   ハム係長はFacebook(フェイスブック)、GREE(グリー)といったソーシャルメディアでのPR用に登場したキャラクターで、年齢は42歳、兵庫県西宮市出身、伊藤ハムで広報業務を担当――という設定だ。いかにもサラリーマンといった口調でいつも「ぷふぅ~っ」とため息をつきながら、ソーシャルメディア上で伊藤ハムに関するお知らせや、ハムやソーセージなどを使ったおすすめのレシピなどを紹介しており、フェイスブックでは2012年5月現在2万3000人を超える人から「いいね!」ボタンをクリックされている。

   書籍では、お手軽なものから主食、おつまみにいたるまで多彩なレシピを写真付きで掲載するほか、ハム係長の日常を描いた4コマ、またその「素顔」に迫るインタビューなどを収録する。「ハムの歴史」や「ソーセージとウインナーの違い」などを解説する「ハムビア」などのコーナーもあり、ハムについて楽しく学べる一冊だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中