ふせん作りのイライラ解消 「手軽にメモ印刷」で快適作業

印刷

   ちょっとしたメモや伝言に活躍する「ふせん」だが、手書きなので時には文字が汚くて読みにくかったり、同じふせんを複数作るのが面倒だったり――なんて弱点もある。

   カシオ計算機の「memopri」は、ふせん感覚で張れる専用テープに、見やすい文字を印刷できる電子文具だ。「ふせん」作りが便利になり、メモ・伝言パワーも一気にアップしそうだ。

スマホともつながる

カラーバリエーションも豊かだ
カラーバリエーションも豊かだ

   パソコンとUSB接続することで、インターネットやメールの内容、またパソコンのフォントで打ち込んだメモを手軽に印刷することができる。同じ内容のメモを複数作ったり、過去のプリント履歴から再印刷したりすることも可能だ。ふせんと同じくメモに伝言にと活躍するほか、書類や書籍の整理・分類に力を発揮する。

   タッチパネルを搭載し、付属のタッチペンで手書き入力ができる「MEP-T10」のほか、Bluetooth対応のAndroidスマートフォンと連携させることができる「MEP-B10」、パソコン入力の「MEP-U10」の3モデルをラインアップする。2012年4月20日に発売した。

   価格はいずれもオープン。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中