日本人初「8000m峰」完全制覇 竹内洋岳氏の経験生かした腕時計

印刷

   

   2012年5月26日、登山家の竹内洋岳さんは、ヒマラヤ山脈の「ダウラギリ」(標高8167メートル)登頂に成功し、日本人として初めてチョモランマなど世界に14座ある標高8000メートルを超える峰の完全制覇を達成した。

竹内さんの登山経験生かした腕時計

撮影:中島ケンロウ 2012年5月21日ダウラギリBCにて、サミットプッシュにむけて出発直前の竹内洋岳
撮影:中島ケンロウ 2012年5月21日ダウラギリBCにて、サミットプッシュにむけて出発直前の竹内洋岳氏

   「プロの登山家は、常に最新の装備、道具を使うのが役割」と以前から語っている竹内さんは今回、自身が開発に携わった製品を腕につけて偉業を成功させた。カシオ計算機のアウトドアウオッチ「PRO TREK MANASLU(プロトレック・マナスル) PRX-7000T」で、気圧や高度のセンサーや耐低温仕様を備えた最新モデルだ。

   カシオ計算機では2006年以来竹内さんの活動をサポートしており、プロトレック・マナスルのシリーズは2010年に誕生した。この「MANASLU PRX-7000T」にも竹内さん自身の登山経験が盛り込まれている。心身ともに極限を迎える山頂付近でも使いやすいよう、直感的な操作性などを重視したのが特徴だ。

   「MANASLU PRX-7000T」は2012年3月から一般向けにも発売されている。価格は14万1750円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中