SB「放射線測定機能」付きスマホ発表 上戸彩「女性でも片手で持てる」

印刷

   ソフトバンクとウィルコムは2012年5月29日、「2012夏モデル」新機種12機種(データ専用端末を含む)を発表した。ソフトバンクの孫正義社長は、このうち、「PANTONE5 107SH」(7月上旬以降発売予定)」(シャープ製)に放射線測定機能を搭載すると述べた。「世界初の製品化」としている。

ツイッター上の要望がきっかけ

新機種を手にした白戸家の2人と孫社長
新機種を手にした白戸家の2人と孫社長

   「PANTONE5 107SH」は、カラーバリエーションの豊富さを売りとするシリーズの最新作となるスマートフォンだ。都内のホテルでおこなわれた発表会では、孫社長が「(PANTONEシリーズは)ソフトバンクが一番大事にしてきた携帯」と思い入れを語った。さらに、CMとパッケージにも登場する上戸彩さんは「女性でも片手で持てる」と、実際にポーズをとってアピールした。

   今回の放射線測定機能搭載はツイッター上で孫社長のアカウント(@masason)に寄せられた要望を実現したかたちだが、孫社長は「『やりましょう』とは簡単にはいえなかった」と明かした。フォロワーからの提案を「やりましょう」と気軽に取り入れることで知られるが、今回は実現できなかった時の落胆を考えると、即答は難しかったと説明した。

   しかし、子どもをもつ親などに、安心して生活してほしいとの思いから独自開発に着手。毎日気軽に使えるよう、おしゃれなデザインを採用し、専用ボタンをワンタッチするだけで放射線量を測定できるようにした。すべての個体についてセンサーを校正したうえで出荷する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中