持ち方には気をつけて! どうみてもライフルだけど「傘」

印刷

   エバーグリーン (東京・千代田区)は、もち手の部分が武器の形をした傘を、直営通販サイト「上海問屋」限定で2012年5月29日に発売した。

サーベルタイプもある

かっこいい・・・?
かっこいい・・・?

   もち手のデザインは、ライフルタイプとサーベルタイプの2種類を用意している。それぞれに専用の巾着袋が付属しており、斜めがけにして持ち歩くことができる。巾着袋にしまうと、傘の骨まですっぽり隠れ、ライフルの引き金やサーベルの柄を模したもち手部分だけが外に出て強調される。

   モデルガンなどを人前で持ち歩く場合は、「ケースに入れて見えないようにするのがマナー」(全日本トイガン安全協会)とされる。今回の商品のように、「引き金」部分などが露出した形で持ち歩いた場合、いくら「本当は傘」であっても警察官から注意を受ける可能性もあるという。

   「武器」を手にゲームの主人公になった気分が楽しめそうな商品だが、シチュエーションを考えながら使う必要がありそうだ。

   価格は1799円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中