車輪でコロコロ持ち運び楽々 不思議な形の折りたたみ自転車

印刷

   米STRIDA(ストライダ)は折りたたみ自転車「STRIDA」(ストライダ)を販売している。

日本国内で使用する場合には注意が必要

自転車と呼べるのかしらん・・・
自転車と呼べるのかしらん・・・

   1987年、イギリスのマークサンダースによって考案された、まったく新しい外観の自転車だ。「自転車」といわれて思い浮かぶイメージを超えた特徴的なトライアングル(三角)フレームをはじめ、簡単に折りたためる機能、耐久、デザイン性が、世界的に高い評価を受けているという。

   通常の折りたたみ自転車は折りたたんだあと、袋に入れて持ち歩かなければならないが、ストライダの場合はキャリーバッグのようにタイヤを転がして「自走」させられる。

   ただし、いくら持ち運びが便利とはいっても、日本国内で使用する場合には注意が必要だ。日本では交通機関に自転車をもちこむ場合は袋にいれなければならない、と鉄道各社の規則で定められているためだ。

   価格は6万円から。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中