「クロレラ」のこと、もっと知って! 健康栄養研究会が発足

印刷

   クロレラ健康栄養研究会(東京・文京区)が、2012年5月25日に設立された。クロレラの研究成果を正確にわかりやすく紹介し、普及させることを目的としている。

効果証明する各種研究を紹介

   クロレラは、栄養素をバランス良く含んだ健康食品だ。現代人は、一部の栄養素を過剰に摂取する一方で、その他については不足しているなど栄養バランスが偏っており、これが健康に悪影響を及ぼす一因と見られている。栄養バランスの良いクロレラが普及することで、多くの人の栄養状態が改善し、健康な長寿社会が実現する――同研究会は、こう期待を寄せている。

   主な活動として、クロレラの効果を臨床試験などの科学的根拠にもとづいて証明する各種研究を紹介する。その作用解明や新しい活用法などについて、一般の人はもちろん、多くの企業や研究者の関心をひくことが狙いだ。

6月中旬にプレスセミナー

   研究を紹介するにあたっては、クロレラに含まれる栄養素個々の効果ではなく、さまざまな栄養素が総合的に作用して健康につながる「食品」としてのメリットを重視する。将来的には、企業や団体をつのり、共同研究をコーディネート、または支援することも視野にいれる。

   活動の第一弾として、「日本栄養・食糧学会第66回大会」(5月18日から20日まで東北大学で開催)の一般演題で発表した「クロレラの糖尿病予備群に対する効果」、および「貧血指標の改善」と「ホモシステイン値の低下」について、研究者による講演などをふくむプレスセミナーを6月中旬に開催する予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中