ダークブラウンが映える シトロエン「C3 AIRPLAY 2」

印刷

   プジョー・シトロエン・ジャポン(東京・渋谷区)は、シトロエンのコンパクト5ドアハッチバック「C3」に特別装備を追加した「C3 AIRPLAY 2(エアプレイ・ツー)」を、2012年5月31日に100台限定で発売した。車両本体価格は、214万円。

新しいカラーコーディネーションを提案

ラウンドフォルムが印象的だ
ラウンドフォルムが印象的だ C3最大の特徴である「ゼニスフロントウィンドウ」(写真は欧州仕様車)
C3最大の特徴である「ゼニスフロントウィンドウ」(写真は欧州仕様車)

   シトロエン「C3」は、ラウンドフォルムが印象的なコンパクトハッチバックで、取り回しの良いボディーサイズや、頭上まで広がる「ゼニスフロントウィンドウ」がもたらす開放感などが特徴だ。

   今回登場した「C3 AIRPLAY 2」は、AIRPLAYの「ドライバーが景色を楽しみ、自然や都会の空気と一体となる感覚を体感してほしい」というコンセプトはそのままに、インテリアの質感を向上させ、ダークブラウンを基調とした新しいカラーコーディネーションを提案している。

   また、室内には上質なファブリックシートと専用ダッシュボード、ブリリアントブラックセンターコンソールを、エクステリアにはクロームドアミラーカバーを採用し、インテリアにマッチする3色のボディーカラー(ブラン バンキーズ・ノアール オプシディアン・ブラウン ヒッコリー)を設定した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中