「amadana」2012年ラインアップ、テーマは「より洗練された佇まい」

印刷
ウオーターサーバー
ウオーターサーバー

   リアル・フリートは、エレクトロニクスブランド「amadana」の2012年新商品ラインアップを発表した。

   amadanaは、「日本ならではのカルチャーと洗練されたデザイン、そしてテクノロジーを融合させたモノ作り」をコンセプトに、独特の存在感をたたえるアイテムを数多く生み出してきた。が、2012年は「より洗練された佇まい」をテーマとし、住空間をデザインするための扇風機、超音波、加湿器、ウオーターサーバー、ワイヤレスオーディオシステムの4商品を発売する。

   飛行機のボディーからインスパイアされたフォルムが特徴的な扇風機は、音響機器のアンプを思わせるダイヤルキーの配置に加え、ブラックボディーと組み合わされたアルミパーツによって、重厚感と高級感をかもし出す仕上がりとなっている。(3万5000円、6月発売予定)

   超音波加湿器の円錐形のフォルムは、「可能な限りスマートに小さく」、「高い位置から広範囲に広がる蒸気」、「低く安定感のある重心」といった、理想の加湿器のコンセプトを忠実に突き詰めることでたどりついたという機能美の完成形。オプションで販売する「除菌・消臭ソリューション(リキッド)」を併用する事で、除菌・消臭機能も付加することができる。(1万7000円、9月発売予定)

   ウオーターサーバーは、リビングに置いても違和感なく、インテリアとして使用することを前提に設計され、オプションの木製の置台に設置することで、よりラグジュアリー感のある空間を演出する。(2万7000円、8月発売予定)

   漆黒のピラミッド型が目をひくワイヤレスオーディオシステムは、設置する場所を問わず自然な音の広がりを実現する360度無指向性のワイヤレススピーカーで、上部に小型のツィーター(高音再生)、下部に大型ウーファー(低温再生)を配した低重心設計となっており、安定感も抜群だ。(価格、発売時期未定)

   また、「SAL by amanda」ラインから、ファッション感覚で楽しむことを目的に、デザインや素材感にこだわったカラーバリエーション豊富なヘッドホン4モデルを展開するほか、KEINJIKEDAとのコラボによる新ブランド「KENJI AMANDA」の立ち上げも発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中