2018年 7月 18日 (水)

「0.12秒」高速オートフォーカス 「EXILIM」最上位モデル

印刷

   カシオ計算機は、デジタルカメラ「EXILIM」から、広角24ミリ・光学12.5倍ズームレンズを搭載した最上位モデル「EX-ZR300」を、2012年6月8日に発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は4万円前後とみられる。

7種類の「アートショット」も

フラッシュ無しでも明るく写せる
フラッシュ無しでも明るく写せる

   0.95秒の高速起動や0.12秒の高速オートフォーカス、最短0.26秒の撮影間隔など、「ハイスピードエクシリム」最速の「快速シャッター」を搭載している。

   撮影環境に応じて自動的に高速連写合成を行うことで、逆光や夜景、ズーム撮影時といった難しい場面での画質が大幅に向上するという新世代のオート撮影機能「プレミアムオートPRO」のほか、高速連写合成により、肉眼では見えづらい暗い場所でもフラッシュ無しで明るく写せる「HSナイトショット」(最大ISO12800相当の高感度撮影)や、ミニチュア風やトイカメラ風などの作風で撮影できる7種類の「アートショット」など、撮影機能も多彩だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中