2018年 5月 25日 (金)

マイクロソフト、アプリ「スマートグラス」発表 エックスボックスと連携

印刷

   米Microsoft(マイクロソフト)は2012年6月4日(現地時間)、公式ブログ上で「Xbox SmartGlass」(エックスボックス・スマートグラス)を発表した。

エックスボックス360でウェブブラウジングが可能に

スマートグラスは2012年中に提供予定
スマートグラスは2012年中に提供予定

   家庭用ゲーム機Xbox 360(エックスボックス サンロクマル)とさまざまな端末をつなぎ、エンターテインメント体験をよりスマートに、より相互的に、より楽しいものにするというアプリだ。お気に入りのウェブサイトを、タブレット端末のタッチスクリーンで操作しながらテレビ画面で閲覧するなどできる。2012年中にWindows 8 (ウィンドウズ8)、Windows Phone(ウィンドウズ フォーン)をはじめ、携帯端末向けに提供するとしている。

   また、Xbox向けのウェブブラウザInternet Explorer(インターネット・エクスプローラー)や、「Xbox on Windows 8」も発表した。従来、エックスボックス360にはウェブブラウザが搭載されていなかったが、インターネット・エクスプローラーの採用により、エックスボックス360をつないだテレビでウェブサイトを閲覧できるようになる。「Xbox on Windows8」では、友達とゲームをしたり、音楽を楽しんだり、お気に入りのテレビ番組や映画を見たりといったことが、ウィンドウズ 8 搭載端末から可能になるという。いずれも、スマートグラスとの組み合わせで楽しみかたがさらに広がりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中