HTCスマホ「プレイステーション モバイル」に参入 ソニー「E3」で発表

印刷

   米SCEAは2012年6月5日(現地時間)、「PlayStation Mobile」(プレイステーション モバイル)を発表し、HTCがサードパーティとして参入することを明らかにした。アメリカ・ロサンゼルスで開催中の「E3」におけるプレスカンファレンスでのことだ。

「HTC One」シリーズが対応

対応アプリはPlaystationStore内で2012年中に配信予定
対応アプリはPlaystationStore内で2012年中に配信予定

   「プレイステーション モバイル」は、「PlayStation Suite」(プレイステーション スイート)を改名したもので、オープンなシステム上で「プレイステーション」のコンテンツを届ける仕組みだ。対応端末には「PlayStation certified」(プレイステーション・サーティファイド)の認証が与えられるが、これまでのラインアップは携帯ゲーム機・PlayStation Vita(プレイステーション ヴィータ)をはじめ、スマホ・Xperia(エクスペリア)やソニータブレットなどのソニー製品に限られていた。今回、サードパーティとしては初めて、HTCの「HTC One」シリーズが認証を受けることになる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中