2018年 7月 19日 (木)

お母さん、叱らないで! 「机が落書きだらけ」でもへっちゃらなワケ

印刷

   miguel mestre(ポルトガル)は、My Desk(マイデスク)を販売している。天板の全面が紙でできており、どこにでも書き付けることができるという机だ。

仕事の「ベース」になりそう

1日1枚といった使い方もできそう
1日1枚といった使い方もできそう

   「自由」をコンセプトにしている。「自由」とは、ノートやポストイットといった紙の境界線に制約されることがないという意味だという。

   天板は、木枠の中に100×70センチの紙束をしきつめたものになっており、いわば巨大な紙を机として使うようなものだ。思いついたことをどこにでも書き付けることができるので、文字通り仕事の「ベース」になりそうだ。

   書き付けた紙は、はがせば新たな紙があらわれるので消しゴムなどで消す必要もない。

   価格は要問合せ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中