お母さん、叱らないで! 「机が落書きだらけ」でもへっちゃらなワケ

印刷

   miguel mestre(ポルトガル)は、My Desk(マイデスク)を販売している。天板の全面が紙でできており、どこにでも書き付けることができるという机だ。

仕事の「ベース」になりそう

1日1枚といった使い方もできそう
1日1枚といった使い方もできそう

   「自由」をコンセプトにしている。「自由」とは、ノートやポストイットといった紙の境界線に制約されることがないという意味だという。

   天板は、木枠の中に100×70センチの紙束をしきつめたものになっており、いわば巨大な紙を机として使うようなものだ。思いついたことをどこにでも書き付けることができるので、文字通り仕事の「ベース」になりそうだ。

   書き付けた紙は、はがせば新たな紙があらわれるので消しゴムなどで消す必要もない。

   価格は要問合せ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中