2018年 7月 22日 (日)

「三脚」にもなるUSBケーブル 「twig」が話題

印刷

   三脚に、スタンドに、イヤホンホルダーに……そんな多機能なiPhone(アイフォーン)用USBケーブル「twig」が話題を呼んでいる。

3本足で用途多彩

いろいろな使い方ができそう
いろいろな使い方ができそう

   10センチほどのUSBケーブルに2本の「足」が付いた作りで、ケーブル部分ともども自由にねじり、固定することが可能だ。本来の用途であるパソコンなどとの接続はもちろん、バランスを取って立てることで、アイフォーンによるカメラ撮影やビデオチャット時用の三脚として、あるいは動画観賞用のスタンドなどとして使うことができる。

   米国在住のJason Hilbourneさんが考案したもので、製品化を目指しウェブサイト「KICKSTARTER(キックスターター)」で2012年5月28日から出資を募集している。製品化に成功した場合、出資者には完成したtwigが送られるとの条件で、5日現在、3000人近くから目標額を大きく上回る9万ドル以上が寄せられている。また「CNET」などの海外メディアも相次いで取り上げた。

   出資は18ドル(約1400円)から。twigを受け取るための送料は別途かかる(16ドル)。期間は7月17日まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中