うー!にゃー!とかもう言えない ラヴクラフト朗読CDで味わう「宇宙的恐怖」

印刷
「H・P・ラヴクラフト朗読集1・2・3」(大久保ゆう訳)
「H・P・ラヴクラフト朗読集1・2・3」(大久保ゆう訳)
パンローリング

   今話題のアニメ「這いよれ!ニャル子さん」。米の作家H・P・ラヴクラフト(1890~1937)が中心となって創造した神話体系「クトゥルフ神話」に登場する異形の神々を一癖ある美少女にアレンジした本作には、日本のみならず海外のファンからも「日本はなんでも萌え美少女にするな…」などと驚きの声が上がるとともに、その魅力にハマる(正気を失う?)人が続出している。

   本作を機にクトゥルフ神話に触れたい、という人もあるだろうが、その世界はあまりにも広大。そんな中、パンローリングが発売しているオーディオブックCD「H・P・ラヴクラフト朗読集1・2・3」は、クトゥルフ神話の「原典」たるラヴクラフトに焦点を当てた作品集だ。

   「クトゥルフの呼び声」「ユゴスより来るもの」「ナイアルラトホテップ」「ダゴン」といったラヴクラフトの代表作を、「朗読」で収録している。全3巻に19作、時間にして合計17時間というボリュームだが、効果音やBGMも入っており、ちょうどドラマCDを聞くような感覚で、気軽に聞くことができる。

   まさに入門編にぴったりの作品集だが、その「宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)」の世界に夢中になるあまり、SAN値を削られすぎないようご注意を。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中