2018年 5月 22日 (火)

日本製にこだわった3次元カバー アイフォーン4/4S用

印刷

   トリニティ(埼玉県新座市)は、オリジナルブランド「Simplism」(シンプリズム)の新シリーズ「次元」の第1弾として「次元シリーズ iPhone 4/4S用 3Dテクスチャーカバー」を販売している。

日本にしかないデジタル3D手法

写真は、「峰(Ridge)」
写真は、「峰(Ridge)」

   最先端の3Dデジタルデータ作成システムを利用し、天然素材を3Dスキャンしてデータ化することで、これまでの技術では困難であった物体の表面の質感を再現した、iPhone(アイフォーン) 4/4S専用のカバー。「次元」シリーズは、日本にしかないデジタル3D手法と、それを実現できる高精細な金型技術によって構成された「純日本製」プロダクトであることが特徴で、保護フィルム、クリーニングクロス、パッケージまですべて日本製で統一している。

   今回第1弾として、毛穴まで細かいシボが施された質感の「革(Leather)」、これまでの薄いケースでは実現できなかった精細で深い立体感の「峰(Ridge)」、特有の繊維(せんい)感や凹凸まで感じられる「籐(Rattan)」の3種をそろえた。

   価格はオープンだが、公式オンラインショップでは2980円で販売している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中