「国際救助隊」サンダーバードが社員を急募 会社組織になって世界を救う!?

印刷

   特撮テレビ番組「サンダーバード」でおなじみの「国際救助隊」のメンバーが2012年6月5日、なんと会社を設立した。その名も「サンダーバード・コーポレーション」。「個別化医療と抗体医薬で、人類レスキュー!」を企業理念に掲げ、サイト上で新入社員を募集中だ。

取締役への昇進も夢じゃない

ジェフ・トレーシー社長による設立記者会見の模様
ジェフ・トレーシー社長による設立記者会見の模様

   「サンダーバード」を駆って活躍した彼らがどのような経営手腕を見せるのか注目したい――といいたいところだが、実はこれは製薬会社の協和発酵キリン(東京・千代田区)が展開する参加型キャンペーン。同社が進める個別化医療と抗体医薬の啓発を目的としている。

   「会社」のサイトでは、社長に就任した国際救助隊総司令ジェフ・トレーシーによる「設立記者会見」ムービーを公開している。新入社員として「入社」すれば、社員専用ページで日替わりのクイズや、先輩社員のトレーシー兄弟からのビデオレッスンに挑戦でき、その結果に応じて新入社員から取締役にまで昇進可能だ。またユーザーの進捗状況に連動して、会社自体も拡大していく。

   Youtube、Twitter、Facebookでも連動したキャンペーンを同時展開する。「サンダーバード・コーポレーション」の企業サイトは、http://www.kktblab.jp/

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中