2018年 7月 22日 (日)

利用SNS、世代間でこんなに違う 「50歳以上」意外な1位は…

印刷

   NECビッグローブは、「スマートフォン及びSNSの利用動向」調査の結果を2012年6月11日発表した。

29歳以下ではミクシィ強し

50歳以上は、ミクシィ利用率が低いのも特徴か
50歳以上は、ミクシィ利用率が低いのも特徴か

   調査によると、Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)、mixi(ミクシィ)、Google+(グーグルプラス)といったSNSの利用動向について、50歳以上の人の間では、グーグルプラスの利用者が36.1%ともっとも多いことがわかった。

   30~49歳では各SNSが均等に利用されているようだが、ツイッターがわずかな差で1位となった。29歳以下だとミクシィの利用者が46.5%とほぼ半数を占め、2位のtwitterに3ポイント以上の差をつけている。

   調査の対象としたのは。Android情報サイト「andronavi(アンドロナビ)」の利用者で、有効な回答は1242票。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中