利用SNS、世代間でこんなに違う 「50歳以上」意外な1位は…

印刷

   NECビッグローブは、「スマートフォン及びSNSの利用動向」調査の結果を2012年6月11日発表した。

29歳以下ではミクシィ強し

50歳以上は、ミクシィ利用率が低いのも特徴か
50歳以上は、ミクシィ利用率が低いのも特徴か

   調査によると、Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)、mixi(ミクシィ)、Google+(グーグルプラス)といったSNSの利用動向について、50歳以上の人の間では、グーグルプラスの利用者が36.1%ともっとも多いことがわかった。

   30~49歳では各SNSが均等に利用されているようだが、ツイッターがわずかな差で1位となった。29歳以下だとミクシィの利用者が46.5%とほぼ半数を占め、2位のtwitterに3ポイント以上の差をつけている。

   調査の対象としたのは。Android情報サイト「andronavi(アンドロナビ)」の利用者で、有効な回答は1242票。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中