カタログから電池が飛び出す ARアプリで「新感覚」エネループ体験

印刷

   パナソニックグループのエナジー社は、充電池「エネループ」用のAndroid(アンドロイド)スマートフォン向けアプリ「AR eneloop」を提供している。2012年5月31日から始めており、iOS版も6月中旬、公開する。

   発売6年で世界累計2億個を出荷、利用者からの満足度も90%を超え(同社調べ)、最近では趣味から実用、非常用まで幅広く利用されるなど、繰り返し使える「エコ電池」としてすっかりおなじみとなったエネループだが、このアプリではスマホと店頭のカタログを連動させることで、新鮮な感覚でエネループについて知ることができる。

グッズが当たるキャンペーンも

エネループが画面に飛び出す新体験
エネループが画面に飛び出す新体験

   AR(拡張現実)技術を使用しており、カタログにスマホをかざすとカタログの商品が画面上に立体で登場する。「飛び出した」商品は回転させたり、拡大させたりしてそのディテールを確認できるほか、特徴を紹介するピンポイントメッセージを閲覧することも可能だ。

   なお同社では現在エネループの公式フェイスブックページで、毎月「イイね!」を押すだけでエネループグッズが当たるプレゼントキャンペーンも実施しているが、こうしたエネループ関係のイベントやキャンペーン情報も、このアプリを通じてチェックできる。

   アンドロイド向け、iOS向けともに価格は無料。エネループ公式サイトのURLはhttp://panasonic.net/energy/eneloop/jp/

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中