「ニューBMW」ダブルスイングアーム採用 「G 650 GS」

印刷

   ビー・エム・ダブリュー(BMW)は、BMW Motorrad GSシリーズから、単気筒エンジンを搭載した「ニューBMW G 650 GS」を、2012年6月15日に発売する。希望小売価格は、89万9000円。

優れた動力性能と圧倒的な低燃費

「ニューBMW G 650 GS」
「ニューBMW G 650 GS」

   先代までのBMW F 650 GSのパワーユニットとして長年、好評の排気量652ccの単気筒エンジンを搭載する、BMW Motorradの新しいエントリーモデルだ。

   BMW Motorradが誇るこの革新的な単気筒エンジンは、最高出力35kW(48ps)/6500rpm、最大トルク60Nm/5000rpmという優れた動力性能を実現すると同時に、31.2km/L(90km/h定速走行時)という圧倒的な低燃費を達成している。

   また、ニューBMW G 650 GSのシャーシとサスペンションには、高いパフォーマンスが得られるブリッジチューブフレーム、テレスコピックフォーク、ダブルスイングアームを採用することで、軽快なハンドリングとオフロードでの優れた走破性を追求した。

   デザイン面では、一目でBMW GSシリーズだとわかる典型的なエンデューロデザインを踏襲しつつ、単気筒エンジンを搭載するGSシリーズのニューモデルに相応しく、スリムで、軽快かつスポーティーなスタイリングに仕上げている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中