観光列車「貸し切り」のぜいたく 「JR九州列車の旅」

印刷

   ジェイティービー(JTB)は、国内パッケージツアー・エースJTB「JR九州列車の旅」を、2012年6月13日に発売した。

   九州の個性的な列車を使ったJTBオリジナルのプランで、人気の観光列車を貸し切り運行するものをはじめ、3つのプランで列車の旅が楽しめる。

オリジナルのルートで運行

写真は、観光列車「A列車で行こう」
写真は、観光列車「A列車で行こう」

   「『A列車で行こう』『海幸山幸』で巡る九州周遊の旅3・4日間」(1人8万3800 円~9万7800円)では、ジャズが流れるバーとノスタルジックな内装が特徴の観光列車「A列車で行こう」と、杉を使った独特な外観の観光列車「海幸山幸」を貸し切り、通常は走行しない路線をオリジナルのルートで運行する。車内ではジャズのミニライブが開催されるほか、途中駅では、熊本のゆるキャラ「くまモン」や各地のゆるキャラが出迎え、ツアーを盛り上げてくれる。

   このほか、現役最古の蒸気機関車「SL人吉」、車窓から桜島を楽しめる「はやとの風」など最大5種類の列車に乗車可能なプラン「観光列車でめぐる熊本・鹿児島・指宿4日間」(1人6万3800円~12万5800円)や、各駅で途中下車が可能なエースJTBオリジナルの「九州新幹線片道フリーきっぷ」と、宿泊、往復の航空機がセットになったプラン(1人3万4300円~8万1800円)にも注目だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中