置くだけで「スマホ」充電 スマートなテーブル誕生

印刷

   岡村製作所は、ワイヤレス充電家具シリーズ「AirFeed(エアフィード)」を2012年6月中に発売する。

配線・送電コイルを組み込み、見た目もすっきり

普通の家具と変わらない使用感を実現
普通の家具と変わらない使用感を実現

   ワイヤレス充電の世界標準規格「qi(チー)」に対応し、規格に対応したスマートフォンなどのモバイル機器を机上面に置くだけで手軽に充電できる家具シリーズだ。

   天板には「qi」規格のシンボルマークが印刷されているが、配線などはなく、フラットな見た目だ。普通の家具と変わらない使用感を実現している。オフィス家具が内部に配線や送電コイルを組み込んだのは国内初めてという。最大5Wレベルの充電が可能となっている。

   ハイテーブル(5本脚)・テーブル(丸脚)・アクセスボックス・カウンターの4シリーズラインアップした。集中して作業する場所や、人が集まるミーティングエリアやリフレッシュエリアといったオフィス内のエリアをはじめとして、銀行やホテルのロビー、空港や駅といった公共施設、カフェなどの飲食スペースでの利用も想定される。

   価格は、ハイテーブルが9万8595円から。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中