震災時の女性襲うピンチ お助け避難袋が登場

印刷

   カタログハウスは、震災時などに避難先で女性の悩みに役立つ18品を厳選した「女性の避難袋」の予約を開始している。

3~5年保管可能

震災時の、心強い味方
震災時の、心強い味方

   同商品は、聖路加看護大学助教であり助産師でもある五十嵐ゆかりさんと共同開発したもの。五十嵐さんが実際に東日本大震災時に行った支援活動の経験を元に、商品化した。2012年6月19日現在、「近日入荷予定」だ。

   内容は、お風呂に入れないことによるデリケートゾーンのかぶれを防ぐ「携帯洗浄器(簡易ビデ)」や、生理・尿失禁時にも安心の「圧縮下着類 (半袖肌着、ショーツ、フェイスタオル、軍手、巾着袋各1枚)」、使用済みナプキンなどの処置に便利な「防臭チャック袋」など。実際に起きてみないと気付きにくい、女性の諸問題に役立つ品が揃う。

   さらに、長期(3~5年)保管できるのも便利だ。

   WEBサイト「週刊通販生活」のみで販売。価格は、1万2800円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中