2018年 7月 19日 (木)

1泊200万円の豪華宿泊プラン プライベートシェフに貸切生演奏、最高峰ワイン…

印刷

   ホテル阪急インターナショナル(大阪市)は、2012年11月8日に迎える開業20周年を記念して11月8日の当日、「最上級のおもてなし付き」宿泊プランを1室2名限定で実施する。

「贅をつくした20のおもてなし」

部屋からの夜景も絶景だ。
部屋からの夜景も絶景だ。

   同宿泊プラン「The Supereme Stay」には、1泊2日の滞在期間内に「贅をつくした20のおもてなし」が用意されている。

   ロングリムジンでの出迎えに始まり、最上階にある最上級の「プレジデンシャルスイートルーム」に宿泊、25階ラウンジを貸し切り、「世界最高峰の3種ワイン」である「ロマネ・コンティ」「モンラッシェ」「ドン・ペリニヨン」を味わう。

   さらに、2人のためだけのピアノ4重奏生演奏付きスペシャルディナーや、部屋でのアロマトリートメントとヘアメイク、プライベートカメラマンによる記念撮影もある。プライベートシェフ、コンシェルジェも付く。

   価格はサービス料込で200万円。6月20日から受付を始め、先着順。11月8日以外の予約についても相談できる、としている。2週間前までの予約が必要だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中