2018年 7月 19日 (木)

コンタクトなぜずれない? ボシュロムの新開発レンズここがスゴイ

印刷

   ボシュロム・ジャパンが2012年6月12日発売した2週間交換ソフトコンタクトレンズ「ボシュロム メダリスト フレッシュフィット コンフォートモイスト〈近視・遠視用/乱視用〉」は、クリアな視界と快適な着け心地を追求している。

   その秘密は、独自開発のレンズデザイン「HDオプティクス」にあるという。どのような点が普通のレンズと違うのか。

近視・遠視用と乱視用の2種類発売

ボシュロム メダリスト フレッシュフィット コンフォートモイスト<近視・遠視用 / 乱視用>
ボシュロム メダリスト フレッシュフィット コンフォートモイスト<近視・遠視用 / 乱視用>

   従来多かった球面レンズでは、レンズの中心部から入る光と周辺部から入ってきた光が網膜の一点に集中しづらく、結果的に視界のぼやけやにじみを生じさせるという問題点があった。「HDオプティクス」は非球面のレンズを採用することでこの難点を解決したほか、薄型のデザインとレンズ保存液に配合されたうるおい成分「ポロキサミン」の相乗効果で、裸眼に近い快適な装用感を実現しているのが特徴だ。

乱視用には「オートアラインデザイン」採用

   また乱視用の製品ではこれに加え、独自の「オートアラインデザイン」を取り入れる。乱視用レンズでは角膜上でレンズがずれてしまうと視界がぼやける、あるいはかすむという弱点があったが、この製品ではレンズの一部を薄くしてずれの原因となるまぶたとの接触を軽減したほか、周縁部には逆にやや厚みを持たせて安定感をアップした。これにより常に正しい位置にレンズをキープできる、ボシュロムも「革新的」と胸を張る設計だ。

   オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中