2018年 5月 21日 (月)

日本文学翻訳事業を廃止、「民間に」 文科省

印刷

   文部科学省は2012年6月20日、「現代日本文学・普及事業」について、廃止すると決定した。

   同事業では、明治以降に発表された現代日本文学作品のなかから、専門家による会議で候補作品を選定し、さまざまな言語に翻訳・出版する活動などをおこなってきた。

   廃止の理由として、「民間の活動に委ねるところは委ねるべき」とのとりまとめコメントが挙がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中