2018年 5月 22日 (火)

初めて「将棋」 アンパンマンと一緒

印刷

   セガトイズは、子ども向け将棋の第一人者、北尾まどか女流棋士が共同開発を務め、知育玩具としても注目を浴びている子ども向け将棋「アンパンマン はじめてしょうぎ」を、2012年6月28日に発売する。希望小売価格は、1890円。

簡単かつ本格的!

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

   3×5マスと将棋ボード、6つのアンパンマンキャラクターの木製駒で遊ぶ「アンパンマン はじめてしょうぎ」は、「大きくてわかりやすい駒と盤」「6つだけの駒」「簡単だけど本格的なルール」が特長となっていて、ルールを覚えるのが難しい年齢の子どもでも遊べるように、「将棋倒し」や「駒を動かす遊び」などもあり、遊びながら駒に慣れ自然に覚えられるように工夫されている。

   小さな子どもでも飽きずに遊べるように短時間で決着のつく簡単なルールだが、大人でも楽しく遊べるだけでなく、駒は本物の将棋駒と同じ木製の五角形にするなど、本格的な仕上がりにこだわった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中