「低燃費」「コンパクト」「低価格」 三拍子揃った新型「ミラージュ」

印刷

   三菱自動車は、2012年8月末に発売を予定している新型グローバルコンパクトカー「ミラージュ」(1.0L、CVT)の予約受け付けを、6月26日に開始する。

   あわせて、発売までに成約すると、5万2500円分のディーラーオプションがプレゼントされるキャンペーンも実施する。

全車「1.0リッター 3気筒MIVECエンジン」搭載

「E」「M」「G」のグレードがある
「E」「M」「G」のグレードがある

   「低燃費」「コンパクト」「低価格」を基本コンセプトに、「先進国における環境対応車」と「新興国におけるエントリーカー」というニーズを両立させたグローバルコンパクトカーだ。

   グレード構成は、基本装備の「E」(99万8000円)、実用装備の「M」(118万8000円)、快適装備の「G」(128万8000円)の3種類で、全車に1.0リッター 3気筒MIVECエンジンを搭載。中でも「M」と「G」では、アイドリングストップ機能「オートストップ&ゴー」などのエコサポート技術を採用することで、27.2キロメートル毎リットル(JC08モード燃料消費率、国土交通省審査値)という低燃費を実現している。

   また、「E」はアイドリングストップ機能非搭載ながら、細部の軽量化や徹底した走行抵抗と空気抵抗の低減などにより、23.2キロメートル毎リットル(JC08モード燃料消費率、国土交通省審査値)を達成した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中