未来都市に大仏出現!? アプリ「Town Maker」で時代超えた街づくり

印刷

   原始時代から古代、中世、近代、現代、そして未来――そんなさまざまな時代の街を作ることができるゲーム「Town Maker(タウンメーカー)」が、メイクソフトウェア(大阪市)からAndroid(アンドロイド)向けアプリとして現在提供中だ。

歴史ファンにもたまらない

簡単操作で自分好みの街が作れる
簡単操作で自分好みの街が作れる

   ゲームは原始時代からスタートし、プレイヤーは何もない荒野に畑や建物を作って開拓を進めながら、街の文明を発達させていくことになる。

   発展とともに、造ることができる建物の種類は増えていくが、このゲームが特徴的なのは、時代が進んでも過去の時代の建物がそのまま建てられる点だ。ひたすら街を未来に向けて発展させていく、という遊び方ばかりではなく、たとえば古代風の街並みを残したまま時代を進めたり、あるいはいろいろな時代の建物をごちゃまぜにした街を作ったり、ということも可能になる。

   ――ストーンサークルに大仏、未来建築が混在するカオスな都市――などというかなり奇抜な街づくりを楽しむのも自由だ。また、自分以外のプレイヤーが作った街を訪問することもできる。

   基本料金は無料で、一部アイテム入手に課金が必要。2012年6月12日から「α版」を公開している。公式サイトURLは、http://town.ms-gnet.com/

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中