「新体制」さくら学院が登場 アイドルフェスで「一目惚れに注意」

印刷

   アイドルフェスイベント「TOWER RECORDS Presents POP’nアイドル02」(2012年6月23日)に、アイドルグループのさくら学院が出演した。「新体制」として初の外部イベントだったが、アップテンポなナンバーで、会場となったZeppTokyo(東京・江東区)を盛り上げた。

   さくら学院はメンバーが中学卒業と同時にグループからも卒業する成長期限定グループ。5月には新生徒会長に中元すず香(14)が就任し、小6、中1の新メンバー3人を迎えた。

「皆さんをさくら学院好きにするために!」

躍動感溢れるステージで会場を沸かせた。photo:TEPPEI
躍動感溢れるステージで会場を沸かせた。photo:TEPPEI

   今回の「POP’nアイドル」にはBerryz工房やぱすぽ☆ら6組が参加。さくら学院にとっては新体制で初めて臨む、他グループと一緒の「外部イベント」だ。お揃いの制服姿でステージに現れると、ライブでの定番曲「FLY AWAY」を披露。冒頭からアップテンポなナンバーで会場を盛り上げる。

   MCではメンバーが一人ずつ自己紹介した。菊地最愛(もあ 12)は中学校に入ってからの初めてのテストが週明けに控えているといい、「テスト勉強しなくちゃいけないんですけど、今日この日のこの瞬間のために、一生懸命頑張ってきたので応援よろしくお願いします!」と挨拶。「ねねどん」こと杉崎寧々(14)は「今日はこの会場にいる皆さんをさくら学院好きにするために来ました!皆さん一目惚れには注意してくださいね!」と意気込みを語った。

   その後、最新シングル「ベリシュビッッ」のほか、初披露となる新曲「Song for Smiling」を熱唱。計7曲でフレッシュなパフォーマンスを見せた。

「『さくら学院は凄い!』と思ってもらえるよう頑張りました」

フラッグを使ったパフォーマンスも。
フラッグを使ったパフォーマンスも。

   ライブ終了後、J-CASTニュースは加入したばかりの新メンバー3人に取材。大賀咲希(12)は、「今日は緊張して、始めの方は(野津)友那乃ちゃんと手を組んでいました。でも、やっちゃえば全然大丈夫で、自己紹介のときは、らうちゃん(飯田來麗)とか寧々ちゃんが、背中を優しくポンポンってやってくれました。ももちさん(Berryz工房の嗣永桃子)とも共演できてよかったです」とコメント。2人も

「今日は緊張というよりも笑顔で楽しくできました。さくら学院を知らない人もいるから、ここで『凄い!』と思ってもらえるように頑張りました」(杉本愛莉鈴 11)
「緊張したけど出たら、みなさんが応援してくれて一緒に歌ってくれたり、旗を持って踊ってくれたりしたので、とても嬉しかったし、いい思い出になりました」(野津友那乃 12)

と話していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中