2018年 7月 16日 (月)

「国際政治」が一目瞭然!? ネット上で「関係」視覚化

印刷
赤の線が日本と世界各国との、緑の線が中国と各国の交流
赤の線が日本と世界各国との、緑の線が中国と各国の交流

   仏AFP通信は、「e-diplomacy hub」(イーディプロマシーハブ)を公開している。

   ツイッターにアカウントを持つ国際組織や、各国の政治家、外交官、大使館、はたまた政治活動家・思想に基づくハッカーなどのデータベースにもとづき、国同士のウェブ上での双方向のやり取りを世界地図の上で視覚化するものだ。現地時間2012年6月21日から始めた。

   AFPが独自に設計したアルゴリズムにしたがい、国と個人の影響力の度合いを測り、どのような話題が国際的にやりとりされているかなどを見ることなどもできる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中