「国際政治」が一目瞭然!? ネット上で「関係」視覚化

印刷
赤の線が日本と世界各国との、緑の線が中国と各国の交流
赤の線が日本と世界各国との、緑の線が中国と各国の交流

   仏AFP通信は、「e-diplomacy hub」(イーディプロマシーハブ)を公開している。

   ツイッターにアカウントを持つ国際組織や、各国の政治家、外交官、大使館、はたまた政治活動家・思想に基づくハッカーなどのデータベースにもとづき、国同士のウェブ上での双方向のやり取りを世界地図の上で視覚化するものだ。現地時間2012年6月21日から始めた。

   AFPが独自に設計したアルゴリズムにしたがい、国と個人の影響力の度合いを測り、どのような話題が国際的にやりとりされているかなどを見ることなどもできる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中