「しょう油味のキャンディ」などなど カンロ直営店、東京駅に登場

印刷

   カンロは、初の直営店である「ヒトツブ カンロ」を、2012年6月28日に東京駅地下1階エキナカ施設「東京駅グランスタ丸の内側の新エリア(丸の内坂エリア)」にオープンする。

今までにないキャンディを求めて

写真は、「グミッツェル」
写真は、「グミッツェル」

   従来のキャンディの枠にとらわれず、グミ、ゼリー、マシュマロなどの「コンフィズリー」として商品を展開する店舗。創業100年を迎える同社が、今までの歴史で培った経験をもとに、キャンディ技術を応用した今までにないおいしさや新しい食べ方を提案する。

   「ヒトツブ カンロ」でしか手に入らないオリジナル商品をそろえており、素材や製法にこだわりおいしさを追求した「デリシャス」ラインのほか「ファン&キュート」「ヘルシー」の3カテゴリーから構成されている。また、商品を統一するデザインはカンロの「ロ(ろ)」、食べる「口(くち)」をモチーフにした大人の女性がかわいいと感じるパターンで、手のひらサイズのミニバッグや缶/ギフトボックスなどに入れて提供される。

外はパリっと、中はプルンと

   主な商品として「デリシャス」ラインからは、フルーツのパウダーをしっとりとした「ひと粒」にかたちづくった「フリュイシリーズ」やたっぷりのアーモンドをしょう油味のキャンディに練りこんだ「ジャポンシリーズ」などオリジナルショップならではの限定ハンドメイドシリーズ「コンフィズリー BOX」(1BOX・4粒入、380円)や、甘ずっぱい果実食感のピュレグミに、こだわりのベルギー産チョコレートをひとつひとつ丁寧にコーティングした「ピュレショコラティエ」(12粒入420円)、「ファン&キュート」ラインからは外はパリっと、中はプルンとした新しい食感を実現したカラフルなグミキャンディ「グミッツェル」(1個120円)などがある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中