色再現性がアップ 新開発液晶パネル搭載テレビ

印刷

   三菱電機は、液晶パネルのバックライトに赤色レーザー光源とシアン色LEDを使用した55V型の液晶テレビ「REAL LASERVUE(リアル レーザービュー)」を、2012年6月29日に発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は38万円前後とみられる。

「録る」「見る」「残す」「聞く」の1台4役

3Dにも対応
3Dにも対応

   1台にブルーレイディスクレコーダーとハードディスク(1TB)の両方を内蔵したオールインワンモデルだ。

   バックライトの光源に赤色レーザーとシアン色LEDを使った新開発の液晶パネル「LASERVUE Panel (レーザービューパネル)」を搭載している。バックライト光学系の工夫により、特に赤系の再現性や階調表現が向上したほか、緑と赤の光波長をきれいに分離することで緑や青など他の色再現性もアップした。これにより、表現できる色の範囲が白色LEDバックライトの液晶テレビと比べて1.29倍に拡大している。

   また、ウーハー2個を含めたスピーカー10個すべてに、重低音から高音まで原音を忠実に再現する「DIATONE(ダイヤトーン) NCVスピーカー」が搭載されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中