2018年 7月 18日 (水)

走行距離が「1.5倍」に! 幼児2人同乗用電動アシスト自転車

印刷

   パナソニック サイクルテックは、幼児2人同乗用自転車の基準に適合した電動アシスト自転車ギュットシリーズから、「ギュット・ミニ・DX」と「ギュット・DX」を、2012年7月2日に発売する。

新機能搭載のチャイルドシート

子ども2人でもラクラク
子ども2人でもラクラク

   2011年5月の発売以来、低重心設計やデザイン性の高さが特徴のギュットシリーズだが、今回の「ギュット・ミニ・DX」「ギュット・DX」では、

「走行途中のバッテリー切れの心配や充電の手間をより軽減したい」

というユーザーの声に応える形で、1回の充電で従来モデルと比べ約1. 5倍(パワーモード時)の距離を走行可能な12アンペア時バッテリーを搭載している。

   また、子どもの安全と乗せ降ろしをよりスムーズにするために、前用のチャイルドシートに2段階調整できるステップや、チャイルドシートの間口を広くするオープンバックとグリップバーなどを新採用した。

   希望小売価格は、車輪サイズが20インチの「ギュット・ミニ・DX」、前22インチ/後ろ26インチの「ギュット・DX」ともに14万7000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中