38匹の「出戻りリス」 井の頭自然文化園で公開中

印刷

   2012年6月20日に東京圏を襲った台風4号で壊れた金網から逃げ出したことなどで話題になった「井の頭自然文化園」(東京・武蔵野市)のリスのうち、38匹が捕獲された。現在、同施設で公開中だ。

すべて同園から逃げ出したもの

40匹以上は逃げ出だしたものと見られる(写真は、イメージ)
40匹以上は逃げ出だしたものと見られる(写真は、イメージ)

   同園の教育普及係によると、井の頭自然文化園周辺のエリアにはすでに野生のリスは住んでおらず、「出戻りリス」の38匹はすべて同園から逃げ出したリスだという。

   まだ捕まっていないリスを含め、40匹以上は逃げ出だしたものと見られる。同園では、現在も逃亡中のリスについては引き続き捜索を続けるとし、「エサが十分にあるとは考えにくいうえ、カラスに襲われたり、交通事故にあったりする可能性がある」と心配している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中