演奏から楽曲制作までイケる アイパッド・アプリ

印刷

   ヤマハ(静岡・浜松市)は2012年6月28日、iPad(アイパッド)対応iOSアプリケーション「Synth Arp & Drum Pad」をApp Storeで発売した。通常価格は700円だが、7月31日まで期間限定価格350円となっている。

豊富な音色を備えたソフトウェアシンセ内蔵

多彩なフレーズを簡単に演奏可能だ
多彩なフレーズを簡単に演奏可能だ

   ダンスミュージックからヒップホップ、ロック、ポップといった多彩な音楽ジャンルのフレーズの演奏や音楽制作が簡単に楽しめるアイパッド対応アプリだ。

   342種類もの楽器の演奏パターンを収録し、さまざまなフレーズを簡単に演奏できるアルペジエーターや、指1本で複数のパーカッションやコード演奏ができるドラムパッド、61種類の音色が使用できるソフトウェアシンセサイザーを搭載している。

   またMIDIループシーケンサー/レコーダーを装備し、演奏の録音・保存ができるほか、録音後に音色加工を行って演奏することも可能で、「本格的な音楽制作も楽しめる」という。Core MIDIに対応し、MIDI接続した楽器や音源を演奏することも可能だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中