2018年 5月 22日 (火)

アイフォーンで風速測定 サーファーにはぴったり?

印刷

   米Shaka(シャカ)は、iPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)を風速計に変えるガジェット「Wind meter for iPhone」を現在開発中だ。

「お気に入りの場所の風速を教えよう」

装着すれば、注目を集めることは間違いなさそうだ(公式サイトから)
装着すれば、注目を集めることは間違いなさそうだ(公式サイトから)

   イヤホンジャックに小型の「羽」を取り付けることで動作する。測定結果は画面上に表示され、ネット上で共有もできる。ゆくゆくはユーザー同士の測定結果を集めることで、壮大な「風速地図」を作ることも可能になるようだ。

   開発者たちがウィンドサーフィンをしているときに思いついた製品とのことで、

「友達に、お気に入りの場所の風速を教えてやろうぜ」
「サーファーにはぴったりのガジェットだ」

と公式サイトでは自信に満ちたコメントが掲載されているが、アイフォーンと風速計、という意外すぎるアイデアに米SNS「Fancy(ファンシー)」などでは、

「そんなことしてどうなるの?」
「なぜ???」
「絶対にバカだ」

と首をかしげる人も少なくない。

   2012年6月27日現在、鋭意製作進行中とのこと。公式サイトからメールアドレスを登録すると、最新情報が届くという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中