遮音ガラス採用し防音材も追加 「マツダ アクセラ」特別仕様車

印刷

   マツダは2012年6月28日、「マツダ アクセラ」から特別仕様車「アクセラスポーツ 20S-SKYACTIV アドバンスドスタイル」を発売した。メーカー希望小売価格は、238万円。

スポーティーな内外装

遮音ガラスを採用している
遮音ガラスを採用している

   アクセラスポーツ「20S-SKYACTIV」をベースに、本革シートや本革巻きパーキングブレーキレバー、運転席8ウェイパワーシート、クルーズコントロールを装備したほか、遮音ガラスの採用や防音材の追加などにより、静粛性を高め、走りの質を向上させた。また、240キロメートル毎時スケールのスピードメーターや大型のリアルーフスポイラーといったスポーティーな装備も採用している。

   ステアリングの舵角や車速に応じてヘッドランプを自動的に進行方向へ向ける「アダプティブ・フロントライティング・システム」(AFS)や、高速道路でのレーンチェンジの際に後方から接近する車を検知して警戒を促す「リアビークル・モニタリング・システム」などを備え、安全装備を充実させた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中