プジョー「508」、日本導入1周年記念モデル

印刷

   プジョー・シトロエン・ジャポン(東京・渋谷区)は、プジョーのフラッグシップモデル「508」の日本導入1周年を記念した特別限定車「508 1st Anniversary」を、セダン80台、SW120台に設定し、2012年7月6日に発売する。車両本体価格は、セダンが424万円、SWが447万円。

上級モデル「Griffe」がベース

プジョー508 SW 1st Anniversary
プジョー508 SW 1st Anniversary

   上級モデル「Griffe」をベースに、新デザインの17インチアロイホイールを装備したほか、「RCZ」のみに採用されている高品質な「ナッパレザー」を、シートとセンターアームレスト、ドアトリムに採用している。このナッパレザーの素材には、厳選されたドイツ・バイエルン地方産の牡牛牛革を使用し、通常のレザーに比べ、特別ななめし工程を経ることで「非常に滑らかで柔らかい感触が特徴」という。

   また、運転席ポジションメモリーやリバースギア連動チルト機能付きドアミラーなどといった快適装備も追加した。

   ボディーカラーは、ペルラネラ・ブラック、エジプシャン・ブルー、ビスター、パール・ホワイトの4種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中